ホーム » 2020 » 3月

月別アーカイブ: 3月 2020

スチームチャレンジ77日目

「Third Person Controller Template」というアセットを購入しました。
近接戦闘のプリセットが色々と用意してくれてるやつです。
あんまりスクリプトをいじらずにインスペクター上で完結するように設計されてるので、プログラム苦手でデザインに注力したい自分には合ってると思いました。

少し前に購入した「Camera Controller 」は、きめの細かい動きはやってくれるものの、システム構築は各自で頑張ってねっていうスタイルだったので、とにかく楽をしたい自分には合わなかったかもしれない。とにかく楽したい。
「Camera Controller 」 のほうは違う機会に、やるかも。

Character Creator3で作成した、キャラクターも無事にセットアップできました。

スチームチャレンジ70日目

作りたい3Dゲームがいろいろあるけど、とりあえずは小規模のゲームを作ってみて、指針を決めたい。
スチームにいづれ出すゲームをどうするかは、まだ思案中。

早速、ZBrushでしめじ君を作りました。
最弱の雑魚キャラの予定です。

blenderでボーンとアニメーションを組みました。
この工程はとても面倒で苦手なので、無理にでも自分を褒めながら突き進みます。

とりあえずUnityに持ってって、動かすところまで。 次はちょっとしたバトルを作ったり、キャラクターを増やす作業に入ります。

Character Creator3 テクスチャ覚書

外部のペイントソフトを呼び出して、テクスチャを変更できる。
クリップスタジオでできることを確認済み。
大体のソフトで大丈夫だと思う。

スライダーで色を変えることもできた。

ざっくりで良い場合は、直接D&Dで画像を差し替えられる。

CharacterCreator3を買いました。

無料の人間ジェネレーターでは色々物足りなくて、かといって自力でモデリングもできなくて、迷走中だった。
いっそ有料のツールを買っちゃおうと思った次第。
CharacterCreator3は、ちょっとお値段するが、手が届かないわけではない。
このまま迷走してるよりは、勢いで買っちゃえと思いました。

さっそく試してみる。 プリセットに斧を持った戦士があったので、そのままエクスポート。 Unityに持ってったよ。

ちゃんと動きました。良かった。

カスタマイズするのにももうちょっとお金は掛かりそう。
衣装や髪、体型などのバリエーションを増やすのに、別料金かかるっぽいので、お財布と相談しながらやっていこうと思います。

自力でモデリング出来る人は必要ないツールだけれど、そうでもない人にとってはオススメかもしれない。お金は掛かるけれど。

管理人

ハンドルネーム:タケハタ
本名:波田野剛望(はたのたけみ)

お絵描きとゲームが好きなオス。
2020年の目標は、スチームでゲームをリリースすること。