ホーム » 「Gravity Sketch」タグがついた投稿

タグアーカイブ: Gravity Sketch

VRでモデリングするソフトまとめてみた

VRがやっと手頃なお値段になってきてきたので、オキュラスクエスト2を購入しました。まだ新参者なので、なんもわかってないのですが、没入感がやっぱすげーという感想。あと、実際に触ってみて思ったのがコントローラーの精度の良さ。どの指を、どのように動かしたかを検知してるので、むしろそっちに感動した。

ゲームで遊んだりもしたいところなんだけど、とりあえずは前から気になっていたVRでモデリングできるソフトをいじってみようと思いました。

4つぐらい見つかったのでその比較。


結論を先に言うと、「Medium by Adobe」がとても良かったので今のところ個人的な暫定1位。 PCに繋いで「Oculus Link」にしないといけないのはネックだけど、ソフト時代のお値段は無料で、モデリングからペイント、エクスポートまでできるのは実用性が感じられました。既存のソフトで近いのは3D-Coatになるかな? ポリゴンは意識しないで、粒子を固めたり削ったりっていう雰囲気。

こっちは「Blocks」というソフトです。PCに繋ぐ必要はある。
ポリゴンモデリングをVRでできる感じだった。無料。
曲線のものよりも直線的なものを作るなら、こっちのほうが向いているような気がする。


Gravity Sketch」というソフト。
これはPCに繋がなくて大丈夫なやつ。ちょっとお値段はする。2990円。
色々、出来ることは多そうだけど、学習コストがかかるなという印象。
これからじっくり触っていきたい。


SculptrVRというソフト。
PCに繋げなくてよい。
お値段990円。
モコモコとした質感が楽しい。




結論。
PCにつなげられるなら「Medium by Adobe」と「Blocks」が無料でできるので、その二つを試すのがいい。
繋げなくても遊びたいってときは、「Gravity Sketch」と「SculptrVR」で。
ちょっとしか触ってないからアレだけど全部、良いもののはず。

管理人

ハンドルネーム:タケハタ
本名:波田野剛望(はたのたけみ)

お絵描きとゲームが好きなオス。
2020年の目標は、スチームでゲームをリリースすること。